セイラビリティ ニュース

メールマガジンの登録退会はこちらから
漁港におけるコミュニティ活動の提案
MSNコミュニティに
よる新アクセスディンギー写真集
【高知県障害者スポーツセンターの写真集】【お便り】 【フィル・バーディからの手紙】
【Sailabilityのマニュアル(1)】 【Sailiabilityのマニュアル(2)】
【ボランティアの募集と継続】【SAILABILITYの権利と責任】
【日本での活動経過】【障害者と接する時のエチケット】
USA選手権写真集 マイアミ物語 五月26日横浜八景島マリーナ写真集
国際アクセスディンギーレガッタ2001
2002アクセスディンギー全豪選手権報告
HOMERUSポートスチーブンスからの便り アクセスディンギー犬
NPO セイラビリティジャパン定款
平成13年度収支報告

この組織の基本概念は、セーリングを中心とするマリンスポーツを通じて、障害を持つ人達に、生きて行くことを、力付け、応援し、活動に参加した人達全てが、仲間となって人生を共に楽しむことを目的としています。 日本は、四方を海に囲まれています、また、各地に湖や川があり、自然に恵まれています。
SAILABILITY JAPANは、ボートや、ヨットを通じて、障害者とその仲間が、これらの水上を、楽しむことが出きるよう、各地にグループを設立するように働きかけます.

あらゆる年齢層の人、そして、あらゆるレベルの視覚障害、肢体不自由、知的障害を持つ人達がセーリング出来るヨットです。

私達の主な目標は、各地にアクセスデンギーの小さなフリートを持つことです。ユニバーサルデザインのアクセスディンギーは、最も厳しい肢体不自由の障害を持つ人でさえ、自分ひとりでセーリングの自由と楽しさを、体験することができるのです。もしその人が望めばレースに、参加することもできます。
アクセスディンギーでセーリングを始めた人が、キールボートや、3人乗りのよりレベルの高いヨッティングに進んで行く事もできます。

写真集  記事の紹介
【スナメリの会】【レポート集】 公式の手紙
インターナショナル2.4
2000アクセスデンギー・オーストラリア選手権
第3回アクセスディンギー国際選手権2002in 大阪
2002 全日本セイラビリティカップ


メール
トップ