アクセスデンギーを儀装する方法


基本的には、普通のディンギーを儀装するのと同じですが、特別な注意を必要とする所がは次の通りです。
セール、
1. セールのしたの方から、マストの先がとがっている方を先にして、マストをいれます。
2. ボビン(ブームの受け)を広いつばを上にしてマストに通します。
3. 細紐でセールとボビンをつなぎます。

















マストの取りつけ

1. 最初にリーフロープ〈縮帆綱〉の結び目が左の前に来る様にする.
2. ボートの真中に有るコンソールの下のノブを緩めてください.
3. 注意深く床に有るマスト受けに、マストを差し込んでください.
4. マストのリーフドラムが、作動する様にしっかりとノブを締めて、ロックしてください.

















ブーム(横棒)の取りつけ
1. 2本のロープを、絡まない様に解いてください.
2. ボートを風に向けてください.
3. ブームの一番前に有るオール受けを、マストのボビンに押し込んではめて下さい.
4. ブームに沿っているアウトホウル〈白と青〉の紐を、セールの端の穴〈クリュー〉にシャックルでとめてください.
5. アウトホウルを引いてセイルをブームの端まで出します.ブームの真中にある有る、すべり止めでとめてください.。
6. 次にメインシート〈赤と白〉をとりだしてください。船尾にあるトラベラー用の紐にシャックルで、通してください.。
7. メインシートの別の端は、プラスッチクの輪を通り、前方の滑車を通して、コンソールの上の滑車に持ってきます.。其れで貴方は座席から、メインシートを調節できます.
8. コンソール上の最後の滑車を通すと、シートが抜けない様に、エイトノットで、端止めをしておきます.。












リーフ:セールを小さくする事


1. セールを小さくするにはリーフロープの左の綱を引いてください.
2. 右の綱を引けばセールを広げる事が出来ます.。
3. 決して同時に両方を引かないでください.引くときは両手で力いっぱい引いてください。
4. アウトホウルの調節なしでリーフを一回は出来ます。
5. それ以上のリーフをしたい場合は、アウトホウルを解けば、出来るようになります.。
6. 逆に、セールを出したい時は、アウトホウルを引く必要があります.。
7. セールをブームにそって、ピンとなるように引けば良いと言う物でありません。常に適度なカーブを持つようにクリューを、調節してください.。
8. リーフを調節する必要の無い時は、コンソールの横にある、すべり止めで止めておいてください.。








1. ステアリングの綱が、正しくジョイスティックの下を通っているか確かめてください.。
2. 船尾のトラベラーの綱が、舵柄の上を取っているか確かめてください.。
3. クリップをはずして、舵柄の端の穴に、白いプラスチックの足を通して、再びクリップを等してください.
4. 舵柄はプラスッチック板の穴にステンの棒を通して止めてください.
5. 最後にジョイスティックに、延長棒を着けてください.(乗り降りで、邪魔になるときは外して、乗船が済んでから着けてください.)。






進水


1. 船首のもやい綱は、マストに、舫結びをして、船首の金属の輪を通して再びマストに舫結びを、します。
2. 岸の近くで、ボートを動かす場合は、センターボードを途中まで揚げて、短い方の細いパイプを、センターボードの横にあいている穴に通して、ピン止めしてください.。
3. 浅い海岸近くでボートを移動する時、センターボードを半分の深さにピン止めしてください.
4. センターボードを全部沈めないで帆走する事は、禁止してください。さもないと、転覆してしまいます.
5. ボートが使われる時センターボードが常に、沈めておくために、センターボード上部のパイプに長いほうの金属のパイプを通して、ロックしておいてください.
6. ハーネスあるいはシートベルトをする時は、必ずセンターボードを細いアルミパイプでロックしておいてください。

go back