Sailabilityについて

SAILABILITY オーストラリアを紹介する文章です。




セイラビリティ、オーストラリアは、広くオーストラリア全体に広まる非営利組織です
障害者セーラー国際連合(IFDS)のメンバーで、オーストラリアヨッティング協会(AYF)のサブ組織です。 sailabillity

最初、Sailabilityは、「身体障害者のためのセーリング」でしたが、其れが今では、「みんなの水上での自由」へと、発展してきました。
大半の障害者が、障害者セーリング、プログラムに加わる他の身体障害者と競争するだけでなく、彼らの友達や、親類と交流し、競争したいと考えている事が、明らかになりました。 、

Sailabilityは、最重度の障害者( PWD) が参加を参加できる環境を作り出します。即ちSailability活動の普通の環境は、力いっぱいやりたい人、また参加を同じく希望する人全てに、呼びかけ、歓迎します。

段さをなくし、乗り降りの為のリフト、車椅子ようトイレ等を用意した、セーリング大会を、開催し、健常者、障害者を分けて、行うよりも、どちらもセーリング出来るボートを用意して、全てのメンバーが、参加しやすいようにします。

Sailabilityは対等な融和を進めます。即ち、重度の障害者が健常者と、交流し競い合う方法を、提供すると同時に、Sailabilityは重度の障害者の態度や、要求をより広いコミュニティに教育すると言う意味もあります、そして多くの場合、多くの恐れは取り払われます。
この考えで居ますと、誰でも能力が認められます。――障害は共に働き学ぶ事により、消えて行きます。


ノーザンテリトリーを除く全てのオーストラリアの州で、Sailabilityの組織はあります。 各州のSailabilityは数個の地方支部を、持っております。例えば、NSWでは、Sailability NSWは、18の支部が、あります。其のうち市内6ッヶ所で、活動しており、残りの12の支部が、州の中に、分散して活動しています。

Sailabilityオーストラリアは、すべてのメンバー、ボランティア、船舶に対する損害賠償責任を含む集中保険証券、メンバーシップ・データベース・プログラム:新しい支部を作るためのSailabilityスターター、パック等ブランチにいろいろなリソースを与えます;;