セイルメルボルンからのお知らせ

2003年10月17日

このレースは国際障害者セーリング連盟主催の行事です。
国際障害者セーリング連盟(IFDS)は、各国の代表権を持つ組織に、この公式のお知らせを送ります。
各国代表選手として参加する場合は、代表権を持つ組織による推薦が必要です。
単独でセールメルボルンに直接申し込む事も出来ますが、この場合は代表選手の資格はありません。











Note:  National Entrants must be ranked by their national yachting organisation.
Independent Entrants may enter direct to Sail Melbourne.



公式お知らせはセイルメルボルン・ホームページをご覧ください

ダウンロードには、アクロバットリーダーが必要です【無料】

セールメルボルン・アクセスリバティクラスのページ
詳しくはメールでセイラビリティジャパンにお問い合わせください→


事前告知

カテゴリー・重い障害を持ったセーラーのための世界選手権。

主催・国際障害者セーリング連盟に代わってヴィクトリア州ヨット議会が行います。

統合開催レガッタ   セイルメルボルン/ISAF(国際セーリング連盟1クラスイベントー)

ホストクラブ  Blairgowrie Yacht Squadron

開催場所/オーストラリア、ヴィクトリア州メルボルン

開催年月/2004年1月13日〜22日

クラス
アクセス・リバティクラス/ユニバーサルデザインのコンセプトで新しく加えられたクラスです。
20隻のアクセス・リバティがアクセスディンギー財団により大会に提供されます。
各々のリバティはセールと舵を一本のジョイステックで行えるサーボ補助システムを用意できます。
5隻に限って個人所有のリバティの選手権参加が許されます。

選手権で使われたリバティは選手権が終われば特別な価格で購入できます。
各国への輸送は無料です。

参加資格

IFDSの機能分類の1あるいは2のカテゴリーを所有するセーラー

フリート
フリートA(25セーラー):2種類のサーボ補助を使用する機能分類「1」に当てはまるセーラー
フリートB(25セーラー):1種類のサーボを使用する機能分類「1」に当てはまるセーラー、あるいは機能分類「1」か「2」のサーボ補助システムを使わないセーラー

トロフィー
Aフリートの優勝者にはアクセス・リバティが与えられます。

A,Bのフリート合わせて最低のポイントスコアの人がIFDS世界チャンピオンになります。

競争が公平であるために、バラストの重さは最低の体重の人には適正な重さが加えられます。

支援:重度の障害を持つ人には、宿泊、移動、安全、ボートへの乗り込みなどの予想できる障害に対する支援を用意します。


●セイルメルボルンの後、シドニーのあるNSWのほうに出かけてみようと思われている方は、エイミーのバーンブロック一家が住んでいるクラーク・ファームベイ・リゾートで過ごされる事をお勧めします。
エイミーのお父さんで、このコッテージの経営者のバニーさんが、ワールドレガッタの後一週間の間、海外からの参加者の宿泊については無料にするという申し出をしました。
クラークファームベイリアゾーとは、完全バリアフリーで、車椅子対応になっています。
希望者は直接Barnyさんへメールを出してみてください。
amethyst@sci.net.au
http://www.clarkbay.com/index.htm


10月21日現在、カテゴリー2のエントリーに余裕があります。
メルボルンでは、ホストクラブが全力を挙げてお世話します、宿泊施設や予定を立てなくてはなりませんので、参加を考えておられる方は至急お知らせください。
問い合わせは、メールをください。

参加の意志を示しているのは、現在、日本、アメリカ合衆国、イギリス、ポルトガル、ギリシャ、オーストラリアの6カ国です。(IFDS)









参加申し込み書類とレースのお知らせは次のウエッブからダウンロードできます。

http://www.sailmelbourne.com.au/pdf/ifdsset03.pdf

もし判らない事があれば直接セールメルボルンの担当者にメールで連絡してください。

David Staley
   info@sailmelbourne.com.au
エントリーの書類は下記のばんごうでファックス出来ます。61 3 9598 7384
予告
日本語トップページ