NPO法人 セイラビリティ ジャパン 代表 西井 伸嘉

雛元 昌弘

アクセシブルな社会へ(誰でも参加できる社会へ)

障害者は自宅に閉じこもりがちになりがちですが、特に、バリア(障壁)の多いアウトドアの活動には参加しにくいのが現状です。

自然の中で障害者が楽しめる、「アクセシブル(バリアを超えて、誰でも参加できる)」な社会を一緒につくりたいと思います。

絶対に転倒しない小型ヨットで遊びませんか?

障害者や高齢者、子ども、介護者やボランティアのアウトドア・レクリエーションとして、絶対に転倒しない小型ヨット:アクセスディンギーに乗って彩湖(埼玉県戸田市)で遊ぶ計画をたてました。

ヨットは初めてでも、10分もあれば、障害者や子供など、誰でも自分で帆走を楽しめます。下半身マヒの重度の身体障害者や視覚障害者、知的障害者や精神障害者など、誰でも参加できます。トライしてみませんか?

▲実施場所 彩湖(埼玉県戸田市)

堂満グリーンパーク南端の駐車場の西側バーベキュー広場の西側の水面

▲実施日時 8月4日(日)11時〜16時台風、大雨・強風時は中止)

▲集合 8月4日 10時  埼京線北戸田駅出口集合

11時 堂満グリーンパーク南端の駐車場

(車で直行の場合)

 

 

● 参加方法

  @ 事前に、参加者、介助者、ボランティアなど、申し込んで下さい。

A 裾をまくれるズボン(短パン)、濡れてもいい運動靴(ビーチサンダル)、タオルなどを用意して下さい。

B 日焼け防止のために、帽子、首に巻くタオル、日焼け止めクリーム、長袖シャツなどを用意下さい。

C 介助ボランティアを募集します(乗り降りには障害者1人につき介助者3人必要です)。砂浜用の車椅子は1台、用意します。

D 日陰(木陰)で休めよう、敷物やテント、飲み物は用意します。食事は、各自、お弁当を用意して下さい。

E 参加費用 500円です(スポーツ保険、ボランティア保険など)。

介助ボランティア募集!

艇の乗り下りを手伝って下さい。